2021年9月16日(木)開始

フットケア外来では、医師の指示のもと予防を目的としたケアを看護師が行います

当院では、2021年9月からフットケア外来を開設し、糖尿病患者さんを対象にフットケアを実施しています。

糖尿病の合併症の一つ「糖尿病神経障害」では、足の感覚が鈍くなるなどの症状により、わずかな傷が重症化し、足潰瘍や足壊疽の原因になることがあります。適切なケアを行うことで予防できるといわれています。フットケア外来では、医師と看護師がそれぞれの患者さんに適した日々のお手入れ方法を一緒に考えお手伝いさせていただきます。

当院通院中の糖尿病患者さんで、足のことでお困りの方は、当院の糖尿病センターにご相談ください。

具体的なケア内容

  • 足の状態の観察を行います
  • 足浴、足の洗浄、爪切り、角質除去を行います
  • 足の清潔・爪切り等のセルフケア・正しい靴の選択方法の説明を行います

対象

  • 当院通院中の糖尿病患者さんで下記の診断を受けている方
    糖尿病神経障害・閉塞性動脈硬化症・下肢や指趾を切断したことのある方

診察日

  • 木曜日(祝日除く) 13:00~16:00(一人30分から1時間)