先輩からのメッセージ

2019年6月から府中アイセンター移転に伴い検査機器の種類も増え、今まで触ったことがなかった機器も触ることができるようになりました。新しい機器を使用する際は、撮影するのに時間が掛かってしまうこともあり悔しい気持ちになることも多々ありますが、撮影しにくい症例を上手に撮影できた時は嬉しくやりがいを感じます。

他にも患者さんが現在見え方で困っていることを聞き出し、検査結果とともに考えながら実施する眼鏡合わせは、患者さんが困っていることを上手く引き出せた時や、見やすい眼鏡度数を合わせられた際に患者さんの笑顔を見れたときはとてもやりがいを感じます。

府中アイセンターの視能訓練士は現在8名在籍しており、困ったことがあると誰でも相談しやすい環境なのでとても働きやすくみなさんに助けてもらいながら日々業務に励んでいます。

一日の業務の流れ

部門紹介・採用ページはこちら

当部門の紹介・採用情報はこちらからご覧いただけます。

部門の紹介
採用情報ページ